Happy future

シングルマザー必見!高等学校等就学支援金制度ってなに?

制度の概要

制度概要

ご家庭の教育費負担軽減を図るための、国による授業料支援の仕組みです。

全国の約8割の生徒が利用しています。

 

受給資格

高校等(高専、高等専修学校等を含む)に在学する、日本国内に住所を有する方が対象

ただし、次のいずれかに該当する方は対象となりません。

  • 保護者等の道府県民税所得割と市町村民税所得割の合算額が、50万7000円以上の方(年収目安910万以上の方)
  • 高校等を卒業又は修了した方
  • 高校等に在学した期間が通算して36月を超えたかた。

 

受給資格の認定

利用のためには、申請が必要です。入学時等に学校から案内があるので、必ず申請書類(マイナンバー関係書類等を含む)を学校に提出してください。

提出された書類をもとに都道府県が受給資格の認定を行います。

 

毎年、7月頃、ご家庭の所得情報が更新されるので、都道府県はこれに基づいて改めて受給資格の確認を行います。

この時には、4月の申請時にマイナンバーを提出している場合は、マイナンバー関係書類の再提出は不要です。

 

支給額

公立学校に通う生徒

   公立高校授業料相当額(年額11万8800円)

   国公立高校は授業料負担が実質0円になります。

 

申請

入学時に学校から案内がありますので、申請を行ってください。

申請された月から支給開始となるので、遅れないように注意してください。

申請には以下の書類が必要です。

[必要書類]

  1. 申請書
  2. 保護者等のマイナンバーを明らかにできる書類(マイナンバーカードの写し・マイナンバー通知カードの写し・マイナンバーが記載された住民票の写し)
  3. 所得課税証明書類等(その他必要に応じて書類を提出してもらう必要がありますので学校に確認してください)

 

就学支援金の支給方法

就学支援金は、学校設置者が生徒本人にかわって受け取り授業料にあてます。

 

愛知県の受験合格のご利益のある神社!パワースポットとしてもすごい!!

 

ABOUT ME
anela
美容や健康・おでかけ等の情報を発信します♪離婚や浮気に悩む方たちの心のよりどころになれたらと思っています。幸せな未来へ自分の力で舵取りをして一緒に幸せになりましょう💖