Happy future

離婚体験談!調停で離婚するときに考えるお金の問題

離婚体験談!不倫・浮気が原因で離婚するなら考えるべきお金の問題

こんにちは。今回は浮気や不倫が原因で離婚をする場合に関わってくる色々なお金の問題をみていきましょう。

不倫が発覚してから離婚に関してするべきことばかりで心も体もまいってしまいますよね。

体調は大丈夫ですか

無理をせずひとつずつ解決していってください。

慰謝料

まず、慰謝料が発生します。配偶者が不貞したなら、配偶者や不倫相手から確実に慰謝料を支払ってもらわなければなりません。

私の経験上、弁護士さんにお願いしないと慰謝料はとれないことが多いです。

私も素人ながら色々調べて頑張りましたが無理でした‥

明らかに相手が悪いのに理不尽ですよね。

婚姻費用

夫婦の婚姻期間中は、通常の社会生活を維持するための費用(婚姻費用)を夫婦が互いに分担するものとされています。

離婚が成立するまで別居していても婚姻関係は継続しているので、収入の多い方へ婚姻費用の分担を請求することが出来ます。

  • 夫が家出して不倫相手の所に行ってしまい、生活を支払ってもらえなくなった。
  • 同居していても給料を渡してくれなくなった。

 

このようなときには、家庭裁判所で婚姻費用分担調停をすることによって、相手に生活費を支払わせる必要があります。

婚姻費の分担額は相手の年収・権利者の年収・子供の有無によって決定します。

財産分与

また、夫婦に共有財産があるときには、財産分与も必要です。

財産分与の割合は、基本的に2分の1ずつになりますが、話合いで離婚する場合にはそれにこだわる必要はありませんし、

不倫が原因の離婚のケースでは、慰謝料代わりにすべての財産を譲ってもらうことなども可能です。

養育費

さらに、相手が不貞したら自分が子供の親権者となるケースが多いですが、そのようなときには離婚後の養育費の支払いについても決める必要があります。

 

養育費の金額については、不貞とは無関係なので、不貞が原因の離婚であっても増額されることはありません。

ただ、話合いによって養育費の金額を決めるなら、当事者の合意によって自由に定めることができます。

浮気が原因で離婚する方法

次に、相手の浮気が原因で離婚したい場合、具体的にどのようにして離婚手続きを進めたら良いのでしょう

浮気の証拠を集める

まずは証拠を集めます。

証拠がないと、相手は不倫を認めないことが多いからです。

証拠なしに相手の不倫を主張していても、ただの言い合いにしかなりませんし、被害妄想と言われて終わってしまうことも多いです。

自分が妙なこだわりを持っているから離婚にいたったのだと言われて、離婚原因を作ったのは自分の方だと言われてしまうおそれもあります。

 

まずは興信所などに依頼して確実な不倫の証拠を入手しましょう。

夫との話し合い

二人で話し合いができる場合は、そのまま協議離婚となります。

逆ギレされたり連絡がとれない場合は、調停離婚になります。

いきなり、裁判にはできないみたいですよ。

それなので話し合いができない場合は、調停をすることになります。

 

ここからが長い道のりですが頑張っていきましょう。

今が踏ん張り時ですよ。

 

離婚で悩んでいるあなたが幸せになれる15の方法まとめ!!

ABOUT ME
anela
美容や健康・おでかけ等の情報を発信します♪離婚や浮気に悩む方たちの心のよりどころになれたらと思っています。幸せな未来へ自分の力で舵取りをして一緒に幸せになりましょう💖